別れ



3月14日午前10時40分
夏彦が天国へと旅立ちました。

昨年2月に肺水腫となり、強心薬等を投与しながら生活しておりました。
11月には歩行困難となり寝たきりの生活でしたが、食欲もあり元気でした。
3月13日にご飯を食べなくなり点滴を打ちに病院に行ってきたところでした。
14日10時40分頃、突然呼吸困難となりそのまま直ぐに動かなくなってしまいました。



私はすぐに夏彦が大好きだったムースキャビンに向かいました。
まだ体温のある夏彦を膝の上に乗せて運転しました。
ムースキャビンに到着したら、ナタリー以外の5犬と共に、
最後にしてあげたことは散歩でした。
夏彦が叶わなかった、スノーモービルでできた散歩道を抱っこして歩いてみました。
多分自分の足で歩きたかっただろうと思います。

夏彦と過ごした13年半は、私にとってかけがいのないものとなりました。
『BUHI』の連載に始まりカレンダーや2冊の本の出版。
更にはDVD「夏彦物語」も発売させていただきました。
数え切れない程いろいろな思い出に溢れています。
夏彦がいなくなったこれからも、夏彦の思い出と共に私は生きていくでしょう。
そしてまだ先になるとは思いますが、天国の扉で夏彦が待っていてくれていると信じています。

今まで、夏彦のことを愛してくださいました皆さんと
夏彦本犬に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

坂下康裕


フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

“別れ” への125件のフィードバック

  1. mememe より:

    初めて書き込みします。夏彦くんをきっかけに、今、フレンチブルと暮らしている者です。悲しいです。大好きです。ありがとう。本当にありがとうございます。みんなと楽しく彼方で待ってるよね。きっと。

  2. たろうのママ より:

    ご無沙汰していて、久しぶりにアクセスしてみたら、、、。たろうも2/1に虹の橋を渡りました。たろうは昨年5月に胃ろうの手術をして、一緒に頑張ってきました。
    だから、ボスの気持ちもよ〜くわかります。
    うちの子になってくれてありがとう。の気持ちですよね。
    夏彦ありがとう。ボスもありがとう。
    みんな大好きだよ!!!

  3. フーバー丼。 より:

    お総裁、13年半の犬生おつかれさまでしたのだ。
    お総裁に出会えた事で、かけがえのない、たくさんの大顔連のお友達と出会えることができました。
    大顔連のメンバーは永遠のオイ丼の宝物です。
    たくさんの笑いと思い出をありがとうございましたのだ。
    天国支部のみんなにヨロシクのヨシ子さんと伝えて欲しいのだ。
    いつかまた会える日を信じて。

  4. びびのおかやん より:

    フレンチブルドッグ夏彦のブログに出会い、豊かな表情に魅せられ、自分たちもフレンチブルドッグと暮らすようになりました。
    ボスのファミリーへの愛に溢れた写真や映像も大好きでした。写真展に伺う事はできず、直接夏彦くんに会うことは叶いませんでしたが、カレンダーやDVDで楽しませてもらいました。
    ありがとうございました。どうか安らかにおやすみ下さい。アンジーとポーラーが待っていますね。向こうでいっぱいお散歩して下さい。
    本当にありがとうございました。御冥福をお祈りいたします。

  5. チュウブ より:

    夏彦総裁、、、すごくショックです。
    いつもブログ楽しみにしていました。毎年カレンダーも購入して、眺めてはニヤニヤしていました。
    うちにもフレンチブルドッグがいます。一緒に夏彦総裁のDVDを見たりもしています。
    楽しい思い出を本当にありがとう。天国でも大顔連を作って楽しく過ごしてください。また会いたいな。

  6. ふうこ より:

    とうとうこの日が来てしまったのですね。寂しいです。

    昨年、病気になり外出もままならなくなった時にこのブログを見つけました。
    夏彦君の豊かな表情に元気をもらい、南富良野の大自然、そして何よりこのブログにあふれるファミリー愛に癒やされ涙しました。

    夏彦君、今までありがとう!
    アンジーとポーラーにはもう会えたかな?
    そちらで元気一杯走り回ってね!

  7. ターボ より:

    ブログができた頃からずっと見てきて、元気いっぱいの夏彦が大好きでした。今頃天国でアンジーやポーラーと久々の再会をしているかな?天国支部にはうちのターボと先月亡くなったターボの弟もいるので仲良くしてあげてね。13年お疲れ様でした。夏彦またね、また会おうね

  8. 木下ちゅんた より:

    夏彦の存在を知ったのは幾寅駅の隣の物産館みたいな建物の売店。当時は家にビーグルが居たのですが、その後フレブルと出会い、雑誌ブヒを購読し、したら載ってるじゃん堂々と。それから夏彦一家にのめり込みました。ユー達ってナレーションも最高で、やがて坂下さんとも近づきになれて、不思議な縁でした。夏彦が取り持ったブヒ友縁でどんどん広がって行きました。偉大な存在でしたね。

  9. どど より:

    ボス、こんなにシビ~男のご家族を紹介してくださり、本当に有難うございました。
    そして、辛く淋しい思いでいらっしゃる中、夏彦くんの様子をお伝えくださり、敬服いたします。
    夏彦くんは、ずっとずっとボス家族の傍で笑っているはずです。
    ボスと共に旅をして、景色を眺めて、野生動物を追って、いつまでもいつまでも一緒だと思います。

    夏彦くん、決して忘れないよ!
    暫く写真集が見られそうにないけど、またすぐに、写真集の笑顔に会いに行くからね。
    心を込めて、ありがとう夏彦くん。

  10. 森山美恵子 より:

    毎年カレンダーを購入してました。夏彦さんに憧れますね。本当…寂しいです。今までは、幸せにしてくれてありがとう。これからもフレブル仲間を見守ってね。ゆっくり休んでね。

  11. 杏ママ より:

    夏彦くんの御冥福を、お祈り申し上げます。夏彦くんのお陰でフレブルの素晴らしさを教えてもらいました。カレンダーの切り抜きをラミネートで保存してたくさん飾っているんですよ!これからもボスや家族を見守って下さいね‼︎有り難う‼︎

  12. 中嶋康弘 より:

    夏彦さんに何度励まされたかはかり知れません。
    アンジーとポーラとまた一緒だね。
    本当にありがとう。
    ボス頑張って下さい。

  13. で~く より:

    フレブルの可愛らしさを知ってからこのブログを拝見させて頂く様になりました。
    夏彦さんにはお会い出来ませんでしたが銀座のキャノンギャラリーで素敵な写真を拝見して更に魅力を感じて居ました。家庭の事情で動物を飼う事が出来ませんがフレブルの魅力が大好きです。
    写真集も大切にしてます。
    夏彦さんのご冥福を祈ります。

  14. Y.T. より:

    私は今、とても動揺しています。とうとうこの日が・・・
    夏彦くん、本当に天国に逝ってしまったの?
    寂しくて・・・悲しくて・・・このことが受け入れられません。
    これから、どーしたらいいの?・・・
    夏彦くんを抱っこできたことが私の宝ものです。
    夏彦くんの笑顔が大好きでした。夏彦くんの笑顔に元気をいただきました。
    夏彦くんには感謝の気持ちでいっぱいです。今まで本当にありがとう~ 
    どうかゆっくり休んでください。天国でもアンジーとポーラーと楽しく暮らしてください。
    私の心の中にはいつも夏彦くんがいてくれます。
    いつかまた夏彦くんに会える日を楽しみにしています。

    夏彦くんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

  15. k.m より:

    夏彦へ
    天国でゆっくりアンジーとポーラと楽しく過ごして下さい。数年前にこちらのブログを見つけ、更新される度に癒されてました。僕も数年前にフレブルと離ればなれになっていたのですごく切ない気持ちでいっぱいです。
    あなたの笑顔はとても素敵でした。今までありがとう。

  16. しろくろ より:

    夏彦くんとほぼ同世代のフレンチブルドッグを飼っていました。
    だから、まだまだ若くてやんちゃ盛りの頃から、大人になって、そして少しずつ歳を重ねていく様子を
    我が家のブルの成長と共に遠くから見守っていました。
    うちの子は2015年に11歳で旅立ちました。
    夏彦くんの体調がよくないとのご報告を拝読した時は、うちの子の分まで長生きしてほしいと祈っていました。

    夏彦くん、幸せな犬生、そして、幸せな最期だったと信じています。
    でもやっぱりすごくすごく寂しいです。
    アンジーとポーラーと共に、お空からファミリーを見守っていてね。
    たくさんの思い出をありがとう。

  17. cashy より:

    わたしのフレンチブルドッグ生活はふと見つけた、夏彦ファミリーのカードから始まりました。
    我が家がまだワンコを飼えなかったころ、夏彦君のブログを覗くのが日課になっていました。
    今もドイツの我が家には夏彦ファミリーのカレンダーが壁にかかっています。
    ボスにサインしていただいた2冊の夏彦くんの写真集、DVDはわたしの宝物です。

    夏彦くんを知って、フレンチブルドッグの魅力に憑りつかれました。そして、我が家にも二匹のフレンチブルドッグを迎えました。

    いつかはこんな日が来ることはわかっていましたが・・・
    夏彦くんの笑顔はとてもとても素敵でした。
    今までありがとう。
    お空からアンジーとポーラといっしょにファミリーを見守ってくださいね。

    夏彦君のことはずっとずっと忘れません。
    大好きです。

  18. ぷっちママ より:

    夏彦くん ありがとう。
    ファミリーの父さんとして
    これからもずっとずーっと
    子どもたち孫たちそのまた次の子たちも
    見守ってくれるんだろうな。
    虹の橋の向こうにも
    あったかい薪ストーブあるよね。
    ポーラーとアンジーと走り回ったあとは
    ストーブの前で まったりしながら
    ボスたちを見守ってあげてね。

  19. chii より:

    はじめまして。
    悲しいですね。夏彦くんにはいつも癒されていました。
    銀座の写真展には、2回ともお邪魔して、ボスとお話ができ、ファミリーの様子を聞いたことを思い出しました。
    フレブルとの出会いは、市販されていた、夏彦ファミリーのフォトカードがきっかけでした。
    ボス、ありがとうございました。

  20. 小虎 より:

    総裁

    総裁のフレブル魂は永久に不滅でござんす。。。
    憧れの夏彦総裁との対面はオイラにとって生涯忘れることはありやせん。。。

    濃厚な犬生13年半。
    濃厚なBUHI愛。
    濃厚な想い出。

    夏彦ファミリーに幸あれ!

    献杯

  21. 寅ママ より:

    オデとボス。
    永遠です。
    いつも楽しみに夏彦ブログを読ませてもらいました。
    昨日届いたブログ。
    涙が止まりませんでした。
    毎年買っているカレンダー。
    来年も再来年も毎年買い続けます。
    ボス!ありがとう。
    夏彦くん!ありがとう。
    夏彦ファミリー!
    永遠に。

  22. rie_duca&grace より:

    ついにこの日が来てしまったのですね。
    夏彦さん、ありがとうございました。
    お疲れさまでした。
    とても幸せな犬生でしたね。ボスに出会えて良かったね。

    うちにも10歳9歳のフレンチがおりまして
    10年前からちょくちょく拝見しておりました。
    カレンダーも毎年、写真集もDVDも、眺めては
    とても幸せな気持ちになっていました。

    本当にありがとう。
    アンジーとポーラーに再開できたかな。
    これからは空から見守っててね。

    ボス様、お辛い中ブログ更新ありがとうございます。
    きっと夏彦さんはこれまでと変わらずボスと一緒だと思います。
    居場所が心の中になっただけだと思います。
    これからも夏彦さんファミリーを応援させてください。

  23. ジョージママ より:

    夏彦ファミリーがブヒライフのお手本でした。
    みんなを幸せにしてくれてありがとう。
    輝く笑顔を忘れません。

    夏彦さんから教わった「Hope」を胸に。

  24. 摩耶 より:

    北海道は、遠いなーと思っていたけど、もっと遠くへ行ってしまいましたね。夏彦くん、ありがとう。

  25. きゃら&ゾフィおとやん より:

    夏彦は日本のフレブルの象徴的な存在でした。
    「夏彦のブログ」を見て犬たちとこのような生活ができれば・・・と
    フレブルを飼った人たちも多いと思います。
    私もその一人で、夏彦は憧れでした。
    ムースキャビンにお邪魔した時も、夏彦は特別なオーラを放っていて
    存在の大きさを感じたものです。
    坂下さんの人生の中で、最も悲しい出来事の一つかと思います。
    私も昨年、きゃらとゾフィを亡くした時は同じでした。
    ご心痛、お察しいたします。
    夏彦の安らかなご冥福をお祈りいたします。

  26. セナ父 より:

    悲しいこと、限りなしです・・・
    心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

  27. 櫻のパパ より:

    心よりご冥福をお祈りします。
    先に天国に逝ってしまった櫻と、どうか仲良くしてください。
    向こうでも元気でね!

  28. 醍醐母 より:

    夏彦gp~沢山の~出会い~有り難う
    夏彦gp~沢山の~笑顔~有り難う
    涙で~これ以上無理です

    ボス~ボスママ
    お疲れ様でした

  29. ぶーたん より:

    お総裁
    大好きなのだ〜
    悲しいけど 天国からみんなのこと
    見守っててね〜
    ありがとさ〜ん

  30. モエのかーちゃん より:

    夏彦さんを見て フレンチブルドックが好きになりました。
    当時は自宅で飼えることが出来ず
    いつもペットショップに行っては
    フレブルばかり見ていました。
    結婚して一緒に暮らせる環境になり
    モエを迎えたことの嬉しさは一生忘れません。
    夏彦さんのお陰です。
    ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    写真展で連れて帰ってきた夏彦人形大切にします。
    ボスさん ボスママさん お力落としのないように・・・

  31. 突然のことでビックり!ある 雑誌に夏彦ファミリーのことが掲載されていて、そこから フレンチブルドックの夏彦を知りました。私が鬱病で落ち込んでいた時に よく ブログを見て自分を励ましていたことを思い出します。2014年の写真展にも行きました。なんだか 残念です。夏彦君 天国からファンの人達のことを 私達のことを見守っていてください。ありがとう。夏彦君

  32. teakota より:

    夏彦君、いままでほんまにありがとう。

    お空でこたつと遊んでね。

    心よりご冥福をお祈りいたします。

  33. おさむ より:

    今朝一番のニュースが夏彦訃報でショックを隠せません。

    昨年の肺水腫の頃からズット心配しておりました。
    時折元気そうな姿に元気玉をもらい日々を過ごしていたのですが
    最近UPの回数も減ってきていたのでカミさんと元気してるのかなぁ?っと話していた所でした。

    私達も今は2BUHIと暮らしてますがBUHIを飼うキッカケを
    貰ったのは夏彦のブログでした。沢山の表情豊かな写真やハプニング画像に勇気と笑いを頂きました。

    ボスとお散歩できなくなったのが一番寂しんでしょうが反面アンジーとの再会に喜んでいると思います。

    坂下さんこれからも残された家族の写真を今までと変わらず
    撮られるんですよね?またいつの日か写真展を開かれる時がありましたらブログでお知らせ下さいね。心よりご冥福をお祈りいたします。

    夏彦くん雲の上でも枝を沢山カジカジやってね~。おやすみ。

  34. ぴろっと より:

    20年前に友人の相棒だったフレブルに出逢って、一目惚れしました。
    そして、夏彦さんのブログを見つけた時は、ホントに興奮でした。

    ご冥福をお祈りします。今までありがとう。

  35. Akiko より:

    いつまでも生きていてほしかった、
    元気でいてほしかった。
    とても悲しいです。寂しいです。
    夏彦ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします、娘共々。
    ボス様、夏彦ちゃん本当にありがとうございました。

  36. Booby&Anri より:

    沢山の癒しをありがとう
    仕事中の休憩時間に必ずブログにお邪魔するのが
    日課でした。
    素敵な写真を見るたびに、癒しやもう少し頑張ろう
    って思わせてくれました。
    写真展にもお邪魔して、夏彦ワールドの中で
    ホッコリした気持ちを感じたり。
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとう

  37. さくらママ より:

    夏彦ちゃん、今までいっぱいありがとう。
    虹の橋ではアンジーちゃんとポーラーちゃんが待ってるから寂しくないよ。

    5年前、ムースキャビンで会ったこと、私もさくらも忘れないよ。

    本当にいっぱい いっぱい有難う。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

  38. レンチ より:

    誰がなんと言おうと、フレブル界のスーパースター!

    ご冥福をお祈りいたします。

  39. きよみん より:

    夏彦くん、これからも ず~っと大好きだよ。

    ご冥福をお祈りいたします。

  40. 麻太郎 より:

    夏彦くんを見てフレブルを飼いました。

    あの子たちは私より先に虹の橋を渡って逝きました。

    とても悲しく寂しいですが、沢山の想い出を残してくれました。

    ご冥福をお祈りいたします

  41. さくらまま より:

    いつかは来るのは頭では解ってても考えたくない事がとうとう来たのですね。

    夏彦ファミリーのカレンダーを眺めてはいつか北海道に行って行けるならムースキャビンへ行きたいと思っておりました。
    広大な自然と共に生きるフレブル達。
    フレブル飼い達みんなの憧れですもの。
    フレブルとの出逢いをくれたのも夏彦くんのブログでした。
    ありがとうございます。

    ご冥福をお祈りいたします。

  42. 福の母ちゃん より:

    ずっと心配してました。哀しくて寂しくて、たまりません。でも、ずっと泣いてばかりじゃ、オデ君虹の橋渡れませんよね。
    ボスの元で、オデ君幸せです。ファミリー皆んな幸せです。
    ボスありがとう。

  43. Ann より:

    もう何年も前になりますが、夏彦ちゃんとの出会いはカレンダーでした。

    その愛らしい表情、北海道の大自然の中でファミリーと過ごす夏彦ちゃんの生き生きとした姿に心惹かれ、大ファンになりました。

    とても悲しく寂しい気持ちでいっぱいです。

    夏彦ちゃん、沢山の元気と癒しを本当にありがとう。

  44. ハナの母 より:

    夏彦くん、よくがんばったね。

    天寿を全うするって本当に大変なことですね。先月、長いこと闘病していた母を亡くしたのですが、希望を持って毅然と病に立ち向かう姿にかける言葉を失いました。

    がんばる、ってこういうことなのか。こんなに苦しいのに、逃げずに、真正面から向かい来る死を受け止めるということなのか、と。

    あきらめずに最後の最後まで精一杯に生きる。旅立った存在には教えられることばかりです。

    家族全員でのお散歩、夏彦くんはたまらなく嬉しかったことでしょう。その光景を思い浮かべると心温まる涙が浮かんできます。

    ボスもご家族もお疲れの時はきちんと休めますように。

    夏彦くん、ありがとう。また会おうね!

  45. van より:

    ボス
    初めてコメントさせていただきます。
    なんとも悲しいです・・・
    幸せな時間が多いほど悲しみも大きいでしょう。
    夏彦が残してくれたたくさんの思い出、ありがとうございました。
    これからも夏彦が残してくれた子供たちの成長を見守らせてください。
    夏彦をいつまでも忘れません。

  46. みひぃ より:

    夏彦様
    今まで沢山のハッピーをありがとうございました。
    お疲れ様でした。
    虹の橋を渡っていかれたのは淋しいけど、
    またいつか会えることと思っています。

  47. まりものママ より:

    夏彦くんお疲れ様。
    体調崩してからずっと気になってましたよ。
    ブログの写真は元気な孫達でしたし・・・
    夏彦に出会えていなかったら、私達もまりもに会えなかったと思います。
    だって、イヴちゃんと異母姉妹ですもの。

    夏彦とボスが最後に歩いた道・・・・
    泣ける。。。。
    もう悲しい。


    ボス、家族の皆様本当にお疲れ様でした。
    そして、本当にありがとう。

  48. ぶるくる より:

    夏彦くん
    大好きでした。躍動感のある写真、愛らしい顔が大好きです。
    ブログ楽しみにしておりました。
    いつもありがとう。
    どうぞ安らかに。ご冥福をお祈り申し上げます。

  49. みるこ より:

    フレンチブルドッグの大ファンになったのは、夏彦くんに出会ったことがきっかけでした。人間のような表情、歩き方、ご飯の食べ方、視線。全てが大好きで、いつもブログを楽しみにしていました。

    13年間、おつかれさまでした。安らかに。

    ボスの心労もきっとひとしおのことと思います。
    お体、ぜひご自愛ください。

    東京からご冥福をお祈り致します。

  50. ちはる より:

    初めて夏彦を知ったのは11年前に近所の雑貨屋に飾られたカレンダーでした。
    その笑顔に釘付けになって、毎年予約するのが年末恒例です。
    銀座のギャラリーにお邪魔したとき
    せっかくボスに会えたのになんだか恥ずかしくなって
    どれだけ夏彦たちから励まされ、笑顔と元気と幸せをもらったか
    伝えられなかった事を悔やんでいます。

    夏彦、ずっとずっと大好きです。
    たくさんありがとう。ゆっくり休んでね。

  51. bozmama より:

    悲しすぎて言葉になりません。
    夏彦のカレンダーの前に小さな花を手向けました。
    夏彦、本当にお疲れさまでした。
    たくさんの幸せのお裾分けをありがとう。
    アンジーとポーラーと一緒に、天国から見守ってください。

  52. すももママ より:

    自分がフレンチブルドッグを迎える準備をしているときに、このサイトに出会いました。何て可愛い表情をする子なんだろうと釘付けになった記憶を今でも忘れておりません。
    写真展にもお邪魔させていただきましたが、どの場面も暮らしぶりもフレブルのみならず、犬を愛する人の理想形の世界だと思います。

    夏彦くん、、素敵な世界を教えてくれて本当にありがとう。
    とってもさびしいけど、涙がとめどなく出てしまうけど、、
    でもきっとアンジーとポーラーとみんなを見守っていてくださいね。。

    どうぞまたお空の上で、みんなで思いっきり走り回って。。

  53. 醍醐隊長 より:

    夏彦じ~ぃじ
    先に旅立った醍醐が待ってるぞ

    そしてアンジーやポーラーも一緒だ

    夏彦じ~ぃじがいてくれたから
    醍醐は生を受けた

    そして8年を犬生を全うした
    じ~ぃじも醍醐も頑張ったなぁ

    手術や闘病生活めちゃ頑張った

    寂しくなるなぁ~ぁ(ノД`)・゜・。
    涙止まらないっ


    大切な家族
    みんなを見守っておくれ

  54. うめのみ より:

    夏彦との最後の思い出をお伝え頂きありがとうございます。
    涙が溢れました。13年半…
    すごい、すばらしい、すてき

    夏彦おつかれさま
    ボス!さびしいね

    これが犬との暮らしですね
    先にお見送りしなきゃいけない…


    さびしい…
    さびしいな…

    涙が溢れて止まらなくなってしまいました
    すみません

    これだけは

    夏彦ありがとう
    夏彦ありがとう
    ボスありがとう

  55. ぽち より:

    東京で行われた写真展は2度伺い、ブログもいつも拝見しておりました。我が家にも8歳になるぽちくんというフレンチブルドッグがいます。
    別れは本当に本当に悲しくて、言葉が見つかりませんが、夏彦にはゆっくり休んでほしいです。
    ありがとう!!

  56. naomi より:

    私が今、フレンチブルドッグとの生活をする切っ掛けになったのは、夏彦くんのカブトムシを見つめるポストカードからです。そのポストカードから大ファンになり、いつかフレンチブルドッグと生活をしようと夢を見て、昨年念願のブリンドルの女の子を迎えました。

    仕事で嫌な事が有っても、夏彦くんのブログで癒され元気をもらっておりました。本当にありがとうございました。

    これからもずーと大好きです。ゆっくり休んで下さい。

  57. グアム より:

    夏彦君は永遠だとおもってました。寂しいです。
    昔からの読者です。ウチのグアムは来月13歳になります。
    また同い年の友達が居なくなり寂しいです。
    グアムは失明してしまいましたがまだ頑張ってます。
    夏彦君楽しい日々素敵な写真有難うございます。

  58. 陸母 より:

    夏彦君たくさん愛をありがとう。初めてカレンダーを見てすぐにフレンチの虜になりました。夏彦君と同じようなクリームのうちの仔も9歳になります。いつもブログで夏彦ファミリーを憧れ楽しんでいます。本当にありがとう。お空でみんなと楽しく過ごしてね。

  59. るんちゃん より:

    夏彦総裁、遠いところに行ってしまったんですね。
    率直に言ってとても寂しいです。
    ブログで総裁に会えるのが何よりの私の楽しみでした。
    今頃、愛妻アンジーや愛娘ポーラーと再会していることでしょう。
    永遠のダンディ、夏彦総裁。安らかにお眠りください。
    私は、これからもあなたのファミリーを見続けていきたいです。

  60. くるみ より:

    夏彦君にたくさんの幸せを教えて貰えて
    本当に感謝です。
    もっともっと元気でいて欲しかったけれど、
    天国でアンジー達と再会して、喜び合っているのかなぁと
    思ったり、素敵な映像はずっと心の中にありますものね。

    本当に13年間お疲れ様でした。

  61. たんぽぽ より:

    夏彦様
    ありがとうございました。
    あなたとファミリーに出逢えてしあわせでした。
    太陽のような笑顔が大好きでした。
    優しさと思いやり沢山与えてもらい教えてもらいました。
    本当にありがとうございました。
    ボスへ
    アンジー様と夏彦様に出会ってくれて家族に迎えてありがとうございました。
    ファミリーのブログを作ってくれてありがとうございました。
    殺風景な日常に、「癒し」という優しい色付けをしてくれるこのブログが大好きです。

  62. カール より:

    銀座で開かれた写真展に2度伺って、ボスにもお目にかかり、ちょっとお話もさせていただきました。 我が家のブレブルも14歳で3年前に亡くなりました。 きっと天国でフレブル仲間が集まって、楽しく駆けずり回っていることでしょう。 夏彦君は素晴らしい家族に囲まれて、最後まで幸せだったと思います。  私は高齢のためもうフレブルを飼うこともできなくなりました。 ボスのブログを拝見して楽しませていただいてます。 これからもお体に気をつけて、頑張ってください。心からご冥福をお祈りします。

  63. 源太一家 より:

    夏彦総裁。
    たくさんの思い出をありがとう。醍醐もポーラもアンジーも一緒にいるんだよね。ゆっくり休んでね。

    ボス殿。ママさん。
    涙が止まりません。
    醍醐に続いて夏彦も・・・。
    家族の大切さと出会いを教えてくれてありがとうございました。

  64. うーすけ より:

    ボス様
    今まで本当に有難うございました。
    いつか、受け入れなければならに別れの時。
    言葉が見つかりません。
    多くの人が、夏彦というフレンチブルに魅せられ、
    家族に迎えて、充実した日々を送っておられることを
    追悼のコメントから知ることができました。
    私も初めて夏彦総裁を知った時(すでにフレブルと生活していましたが)
    なんて素晴らしい犬だろうと感動したことを思い出します。
    それから、ブログの大ファンになり、
    ボスと夏彦ファミリーの偉大さを実感しています。

    お辛い中とは思いますが、落ち着かれたらこれからも
    ファミリーの近況をお伝え頂ければ幸いです。

    総裁は、ボスと出会えて本当に幸せだったと思っていると思います。
    ボスご夫妻、残った子供たちに幸多きことを祈念いたします。

  65. どど より:

    二度もすみません!
    淋しいので、profileお写真横の「CLICK!」を何度も何度も押して…壊しちゃいそうです。
    このボタン、日々のお写真が楽しくて、忘れていました。

  66. ひまわり より:

    何年もずーっと夏彦のブログを読んでいました!
    いつも写真からたくさんの愛をもらっていました。

    夏彦とボス、ほんとうに沢山ありがとう♡
    これからもずっと、大好きです。

  67. sprro_pte より:

    夏彦さんを知ることがなかったなら、自分はフレブルと生活することがなかったでしょう。日々の楽しい写真を掲載してくれたボスさんに感謝です。ファミリーを通して何代にも渡る壮大な命のドラマを見せていただいたと思っております。そしてこれからも・・・・。もう十年ほど前からうちのタッチパネル式電話のスクリーンからのあの頃の夏彦さんの笑顔画像がこちらに微笑みかけています。夏彦さんは新しい犬生へと旅立った・・・そんな気持ちでサヨナラを言ってあげたい。夏彦さんほんとうにありがとう。

  68. テツ母 より:

    夏彦くん 今まで本当に ありがとう。
    あなたの笑顔が大好きでした。

    アンジー、ポーラーと再会できましたか?
    今度は お空の上からボス達ファミリーを見守っていてね。

    ボス、身体が半分無くなってしまったほどの思いでしょうが
    どうぞご自愛ください。

  69. ももはは より:

    伝説的な存在の 夏彦さま、お空からの眺めは いかがですか?
    たくさんのフレブルの 憧れだった夏彦さま、どうぞ ゆっくりお休み下さい。 あなたが いてくれた事に、ありがとう!!

  70. あっこ より:

    悲しくて涙がポロポロ出てきました。
    夏彦くん、今までありがとう!
    ボス達と暮らせて幸せな犬生だったね。
    ブログから楽しい時間を貰いました。
    本当にありがとう。

  71. アルまま より:

    今でも受け入れることができませんが。。。
    夏彦くん、今まで本当にありがとう。
    もうアンジー達と再会できたかな。
    ゆっくりと休んでくださいね。

    たくさんの思い出をありがとう。

  72. オリーブ より:

    夏彦くん
    長い闘病生活、良く頑張りましたね。
    もう、アンジーや子ども達に会えたよね。
    体も楽になったから、いっぱいいっぱい走っているかしら?

    立派な犬生でした。
    素晴らしいフレンチブルドッグでした。

    フレンチブルドッグの何たるかを沢山の人に教えてくれました。

    天使になった夏彦くん、ボスやファミリーのみんなをお空の上から見守って下さい。

    夏彦くん、沢山の思い出をありがとう。
    いつかいつか、お空の上で会いましょう。



    坂下さま

    夏彦くんのブログ、ずうっと楽しみに拝見しておりました。
    夏彦くん、本当に素晴らしいわんこでしたね。

  73. 匿名 より:

    オデ、ありがとうございました。安らかにお眠りください。

    思わずあたしも泣いてしまいました…お別れは悲しいですね。

    力強い人生でしたね。私にとってオデはフレブルのレジェンドです。

    私の愛犬はオデよりも早く病気で逝去してしまいましたが、いつもブログ拝見させていただいていました。

    飼い主様もおつかれさまでした。本当にありがとう。

  74. Kiitos より:

    我が家のフレブルは今週14歳になり、この子と過ごせる時間はもうあまり長くはないとちょうど痛感し始めた時だったので、大泣きしてしまいました。
    大自然の中を自由に走り回る夏彦くんの姿は、本当に羨ましく憧れでした。ありがとう。

  75. チャーリー鹿児島大顔連 より:

    夏彦君のご冥福をお祈りいたします。

  76. 柴犬 風と楽 より:

    病気になって、お別れの来る日を覚悟されていた事と思いますが、あまりに急で悲し過ぎます。
    我が家の犬と同じ年なので、お友達ワンコの様に思っていました。
    夏彦ファミリーの坂下さんの写真に憧れて、野に山にお出かけして写真撮ってます。
    坂下さんお忙しくてちゃんと悲しむ事出来ていますか…
    思い出いっぱい、みんなが寄り添っています。頑張って下さい。

  77. エレン より:

    夏彦くん、ほんとに沢山の笑顔と優しさをありがとう!
    仕事やプライベートで疲れた時、いつも夏彦くんに癒されてました。
    涙が出てきちゃいます。
    ボスをはじめとする沢山の優しいファミリーに囲まれて、
    とっても幸せだったね。
    天国では、きれいなお花が沢山咲いて、
    アンジーとポーラーちゃんとかけっこしてるんだね。
    それに、夏彦くんは、とっても素敵な子供たちを残してくれたね。
    本当に本当にありがとう!

  78. ももママ より:

    夏彦さんのご冥福をお祈りいたします。
    今までありがとうございました。
    癒やされ励まされていました。

  79. リロ大ママ より:

    夏彦くん似会えたこと我が家の宝です。
    南富良野の観光大使任命式での堂々たる姿そして可愛い鼾
    とても良い思い出です。ムースキャビンの階段から
    ボスを見つめる眼差しどれも全て素敵な瞬間でした。
    これからもファンです。
    いつまでも夏彦ファミリー。
    本当にありがとう       合掌

  80. 次元まま より:

    夏彦くん、今まで楽しい毎日をありがとう。
    笑顔をありがとう。希望をありがとう。
    がんばりましたね。素晴らしい犬生。
                      合掌

  81. ぽん より:

    夏彦君、最後までよく頑張ってくれましたね。
    たくさんの人を笑顔にしてくれて、幸せにしてくれた夏彦君、ありがとう。
    信じたくなくて、信じられなくて・・・。
    これからも、夏彦君ファミリーを応援していきます。

    ボス、ありがとうございます。
    ご自愛くださいね。

  82. るーちゃん より:

    昨日、夏彦の訃報を知りました。

    2006年生まれのフレブルを飼ってから夏彦を知り”フレブルって本当にかわいい”と虜になりました。

    うちの子も11歳です。
    いつか別れが来るとわかっていても
    やはり別れは辛いです。想像しただけでも怖いです。
    坂下さんのお気持ち、お察しいたします。


    輪廻転生・・・また坂下さんのもとにフレブルとして生まれてくるかな。
    魂は永遠です。

  83. チェリー より:

    驚きました。本当に御愁傷様です。
    夏彦さんの大ファンで、いつもブログを楽しみに拝見していました。
    とても淋しいですが、ファミリーの皆さんにはいつまでも元気であって頂きたいです。
    でも、、今はボスが一番お辛いですよね。
    いつも元気をありがとう、大好きでした‼
    安らかに。。

  84. はるまき より:

    夏彦さんはずっと生き続けると、私は心のどこかで信じきっていたような
    気がします。
    そして、今でも夏彦さんはみんなの心に生き続けているのだと
    皆様のコメントで知りました。

    たまたま入った雑貨屋さんで売られていた、夏彦ファミリーの葉書が
    私とフレンチブルドッグをつないでくれました。
    飼ってはいませんが、この世にこんなに愛らしく、愛嬌と思い遣りに溢れた生き物がいるのかと知った、その驚きを私は忘れないことでしょう。

    素晴らしい日々をありがとうございました。
    心より、感謝申し上げます。

  85. 女子です より:

    悲しいです

  86. mita18jp より:

    こんばんわ。

    すごく久しぶりのコメントです。

    夏彦くん、ボスさん、奥さま
    頑張られましたね。
    愛犬、相棒を看取ることほど、胸を締め付けられることはないです。

    もう5年になりますが、大顔連のお仲間に入れて頂き亡くなった時にお悔やみをいただいて以来です。
    でも、ずーっとブログを覗かせていただいていました。

    夏彦くんの大ファンでした。
    大地を駆ける勇士。
    ナタリーのことをずーっと好きでいる一途なところ。
    子どもたち、孫、ひ孫を見つめる優しい眼差し。
    ずーっといてくれる存在と信じて止まなかったです。
    だから、自分のフレブルを亡くした時の喪失感と同じくらい悲しいです。

    全力で守られていたから、ご自分たちを責めないでくださいね。
    とーっても幸せな時を過ごせた夏彦くんは、ボスの身体のことを心配していると思います。
    ボクのファミリーを、これからもよろしくねって、それだけを思っていると思います。

    正にホワイトデーにナタリーのところへ旅立つなんて、愛妻犬の鑑です。
    ご冥府をお祈りいたします。

  87. あき より:

    夏彦さん、長い間、本当にありがとうございました。
    感謝しきれません。
    また天国でアンジー達家族との幸せなファミリーLifeを続けてね。そして、地球の家族達と、少し私達も見守ってください。
    ボスご夫妻、お身体お気をつけて、心よりご冥福お祈り致します。。。

  88. ろみ より:

    夏彦さんありがとう!
    フレブルを好きになったきっかけがこのブログでした。
    今はただ、ただ涙がとまりません。

    ホントに夏彦さんありがとう。

  89. アトム父 より:

    ありがとう、夏彦。

    突然の訃報に胸がいっぱいです。
    3年前に我が家のbuhiを亡くしたあと
    ボスと大阪の写真展でお話しさせてもらいました。

    私の妻と夏彦が同じ誕生日。私と秋彦がまたまた
    同じ誕生日と同じ名前。
    すごく運命を感じていました。
    いつもデスクの前に夏彦の人形があり
    辛い時も励まされました。
    一度会いたかったよ、夏彦。
    ありがとうね。天国でうちのマロンと
    遊んであげてね。

    ボス、ありがとうございます。
    ご自愛ください。

  90. sinapig56 より:

    本当に、突然のことでびっくりしました。
    私たち家族も夏彦の存在のおかげで楽しいBUHIライフを
    過ごさせて頂きました。
    きっと、虹の橋のたもとでボスのことを待っているはずです。
    大顔の笑顔で。。。

  91. othellounopapa より:

    邂逅
    ついにこの日がきてしまったんですね。

  92. ジェード・ランジェイ より:

    別れ

    嫌な予感がしました。

    どこかで、この半年、恐れていました。
    でも、ジブやベルやたまと違い、オデ君は不死身と思っていました。
    大好きな
    憧れのSalinero と 夏彦君は、永遠に不滅だと。

    ボスさん
    最高の 野辺送り ですね。

    わーーーーーーーーん、どうやって生きていけば良いのでしょう!
    涙が止まりません
    多くのボスさんの愛情溢れる お写真に見入るばかりです。

    オデく~~~~~~~~ん、大好きですよ!!!!!!!!

  93. 薩摩隼人 より:

    夏彦くん、今まで沢山の素敵な笑顔をありがとう‼︎
    だ〜〜い好き♡♡♡

    ご冥福をお祈りいたします。

  94. 福の母ちゃん より:

    ランジェイさん、私もずっと恐れていました。ても、絶対オデ君は大丈夫って自分に言い聞かせていました。
    ボス、夏彦君に感謝しかありません。

  95. mita18jp より:

    アンジーの元へ旅立っていったのですね。

    先のコメントに、アンジーをナタリーって明記してしまいました。
    間違ってはいけないことでした。
    大変失礼をしました。
    ごめんなさい。

  96. s takahashi より:

    手を柵にかけ、すき間からクリクリした目が覗いている。衝撃的な写真だった、これは犬なのか?可愛いなあ。その日から同じブログを10年以上見続けた。少し前からこんな日が来る事を予想した、未だ犬を飼っていない、でも犬を飼おう、今そんな気持ちになった。感謝、合掌

  97. みい より:

    夏彦ファミリーにはたくさん、
    本当にたくさんの笑顔をもらいました。

    あなたに出会えたこと、
    その愛くるしい表情を見られたことが
    わたしはとても幸せです。

    ありがとう、夏彦…
    アンジーとポーラーにはもう会えたかな?
    天国でゆっくり休んでください。

    ボスもどうかお体を大切に…。

    ご冥福をお祈りいたします。

  98. ボス様
    m(__)m
    あまりにも悲しくて、辛くて
    勝手に転載させていただきました。すみません、ごめんなさい
    m(__)m・・・・もっともっとボス様辛いんですよね(´;ω;`)ウゥゥ

  99. haruda より:

    多くの方と同じように夏彦グッズをお店で見つけてしまった衝撃は忘れることなく、フレンチブルドッグを飼って5年がたちました。毎年必ず夏彦カレンダーで過ごしています。毎日毎日夏彦ファミリーと過ごしているようなものです。涙が流れないはずはありません。パソコンの調子がわるく本日14日に旅出たれたこと知りました。


    ご冥福をお祈りいたします。坂下様どうぞご自愛くださいませ。

  100. 北のどんぐり より:

    ご冥福をお祈りいたします。
    札幌に住んでいた頃、写真展示会でボスの車に乗っていた夏彦が目に浮かびます。可愛かったな~その時こあいさつしたうちのフレブル(モレシャン)も天国にいますので、仲良くしてやってください。

    本当にありがとうごいました。

  101. 本橋知子 より:

    夏彦くん。優しい家族に恵まれて虹の橋を渡ったのですね。皆、夏彦を愛しています。
    これからも。ボス夫妻の心労御察しいたします。
    夏彦〜〜〜〜〜〜大好きだよ〜〜!

  102. YOKO8989 より:

    夏彦くん 天国の虹の橋には、沢山のワンコ達いるよね。
    きっと、ボス達を毎日お空から、見てくれていますね。
    犬は天国に旅立っても、大好きな人の側にずーっと寄りそっている感じがしています。
    本当に、ありがとう。

  103. ろみこ より:

    いつもフランスから拝見していました。今日ちょっと久しぶりにブログを覗かせていただいたら、夏彦くんが天国に旅立たれたと知り、すごくショックですぐに主人にも友達にも連絡しました!(泣)

    うちのフレンチブルドッグも2015年に14歳と8ヵ月で亡くなり、明日3/20が命日ですので思い出して余計に悲しくなりました。未だに引きずっています。

    夏彦くん、どうぞ天国からボス一家を見守っていてくださいね。フレブルたちが大自然や自由な環境の中でのびのびしている様子が本当に大好きです。
    これからも応援しています。

  104. ダザシャンまま より:

    夏彦くん、ボス様、今まで本当にありがとうございました。本当に沢山の笑顔と、元気をありがとう、優しい気持ち、美しい家族の愛をありがとう。

    もう、アンジイさんとポーラーに会えましたか?3頭で、はしゃいでいるのかな?そして、これからもずっと、ボスと家族を見守り続けてくれると信じてます。

    坂下さん、ブログを通じて、夏彦くんとその家族の愛を分けてくださって、本当にありがとうございました。どうか、これからも素晴らしいお仕事を続けていかれること、期待し、応援しております。

  105. R* より:

    フレンチブルちゃんとの生活を始めてから出会い、
    ボスと夏彦はわたしの憧れでした。

    これからもこの気持ちは変わりません。

    ずっとずっと忘れません。
    夏彦、今までありがとう。
    そしてお疲れさまでした。

    ご冥福をお祈り致します。

  106. kanakana より:

    以前(4年ほど前)東京から夏彦ファミリーを尋ねた者です。
    夏彦のブログを知ってから本やDVDを購入し、すごく癒されていましたし、夏彦のお陰でフレンチブルが大好きになりました。また会いたかったです。
    夏彦ファミリー、ずっと大好きです。ご冥福をお祈り致します。

  107. 牛柄坊主 より:

    夏彦がきっかけでフレンチブルドッグを知り
    今は家族として共に暮らしています。
    ずっと拝見していて、いつか来るであろう別れを感じていました。
    多くの仲間、家族に愛されて夏彦は幸せだったのではないでしょうか。
    我が家のおバカ坊主が夏彦のもとに旅立った時には
    先輩として教育してやって下さい。
    夏彦、ありがとう!

  108. らんらん より:

    夏彦くん、ありがとう。
    ボスの写真展に行かせていただいて、
    ファミリーの笑顔いっぱい見て、
    本当に幸せになりました。
    いつかは、別れないといけないこと、
    わかっているけど、なんとなくだけど、
    ひょっこり、blogに
    戻ってきそうな気がしてなりません。
    夏彦くん、またね、また
    とぼけた感じで、話しかけてね。

  109. ami より:

    夏彦くんありがとう
    いつもあなたの写真を見て楽しんでいました。
    夏彦くんのことは私の心にいっまでも残ることでしょう
    今までありがとう

  110. まる より:

    夏彦くんへ
    犬が苦手だった私は、
    あなたを見て可愛いと思い
    初めて触った犬はフレブルでした。
    今ではフレブルを見ると
    写真を撮るほど好きになりました。
    お別れは淋しく悲しいですが、
    また会える日まで
    さようなら。

    坂下様
    疲れているとき
    元気がないとき
    夏彦くん&ファミリーを見ると
    自然と笑顔になれます。
    夏彦くんに出会えたことを
    感謝しています。
    ありがとうございました。
    また元気がなくなったら、
    ブログを拝見させて頂きます。

  111. ジジの母 より:

    夏彦くん  あなたが大好きでした。
    ブログを毎日楽しみにしていました。
    ありがとうね。本当にあなたが好きでした。
    天国で安らかに楽しく暮らしてね。

    坂下様
    夏彦くんの愛らしさを私たちに伝えて下さってありがとうございました。ユーモアと愛情と品位のあるブログでずっと楽しませていただいておりました。
    どうぞお身体を大切に。

  112. 麦トロ より:

    6年前、カフェで見かけた一風変わったワンコがすごくかわいくて、どうやらフレンチブルドッグというらしいと・・・そこからフレブルについて調べて、夏彦ファミリーの存在に出会い、フレブルの魅力にすっかりはまっていきました。
    転勤などがあり、フレブルを迎えた生活は叶っていません・・・が、フレブル好きになったことで、多くの素晴らしい出会いに恵まれ、ご縁は今も広がっています。
    まさに「ブヒは友を呼ぶ」。
    我が家にこの素敵なご縁と笑顔を運んできてくれたのは、夏彦ファミリーに他なりません。夏彦君、本当にどうもありがとうございました。
    今、夏彦君の笑顔の写真を見て、やっぱりすごくかわいくて・・・すごく寂しいです。寂しい・・・。
    天国でアンジーちゃん、ポーラーちゃん、たくさんのお友達と楽しくすごしてください。

    坂下様
    どんなにかお辛いことだろうと思います。素敵な写真を通じて、夏彦君を多くの人たちに出会わせてくださって、本当にありがとうございます。お体、お心、お大事になさってください。

  113. ハニー☆ より:

    夏彦ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

    夏彦ちゃんのブログ、グッズなどを見せると病気の母がとてもよろこんでいました。
    我が家にもフレブルがいて、飼い始めた時にポーラーちゃんや、ナタリーちゃんが産まれました。
    いつもブログを拝見し、共に生きてきた実感、そして、いつか私達の命も無くなってしまう実感が改めてやってきました。
    夏彦ちゃん、ボス、ファミリーのみなさん、沢山の喜びをありがとうございます。日々、大切に生きて行こうねと改めて教わりました。

    オデは天国でも一番かっちょい~のだよ!
    ありがとう夏彦ちゃん!

  114. ロンまま より:

    夏彦くん13年間お疲れさまでした。
    ビックリして号泣してしまいました…。
    本当に素敵な飼い主に出会えて
    素晴らしい時を過ごせて良かったですね(^^)
    うちにも13歳のフレブルがいます。
    ブログ当初から夏彦くんの大ファンで、
    うちの犬の成長と重ね合わせてきました。
    うちのは痩せてきてふらつきながらの散歩です。。
    ボスはとっても寂しいと思いますが、
    これ以上ない素晴らしい犬生をプレゼント
    できたのではないでしょうか。
    ボスと夏彦くん今まで本当にありがとう!!

  115. かよこ より:

    笑顔の朝も 涙の夜も
    夏彦さんの いろいろな表情に癒され 励まされ 力をもらってきました。

    あなたに出会えて私は幸せでした。
    今も私のデスクはあなたの笑顔であふれています。

    ご冥福をお祈りします。

    ボス 私たちにもたくさんの思い出のおすそ分け ありがとうございます

  116. いろはパパ より:

    初めてコメントさせて頂きます。

    我が家にも一頭のフレンチがいます。
    きっかけは数年前銀座のギャラリーで拝見した夏彦ファミリー写真展でした。

    生き生きとした写真から伝わってきた幸せな空気を感じ、我が家でもフレンチを迎えようと決心させてくれました。

    ご家族は寂しくなると思いますが、夏彦君は虹の橋の向こうでも元気に駆けていると思います。

    夏彦君今まで元気をありがとう、大好きなアンジー達とゆっくり休んでください。

  117. ミントの飼い主 より:

    もう10年くらい前からになりますか。。。夏彦くんとそのファミリーのこちらのブログ、仕事の合間に拝見するのを毎日楽しみにしてました!
    ボスの写真展にもお邪魔して。。。楽しい時間、良い思い出、癒しと幸せをありがとう!!!
    一生忘れません。
    ブログは是非継続していただきたいな。

  118. 福の母ちゃん より:

    ボス、お元気ですか?

  119. ミホ より:

    初めて投稿させていただきます。
    夏彦の訃報を聞いて本当にびっくりと悲しみで言葉が出なかったです。
    夏彦の可愛さのとりこになり家もフレンチブルドッグを迎えたのですが夏彦が居なかったら犬を飼うという決心がつかなかったと思うくらい大きな存在でした。

    夏彦のおかげで今のフレブルに会えたので感謝の気持ちを胸に天国で三匹で走り回ってる事を願ってます。ご冥福お祈りします。

  120. りょ〜 より:

    夏彦くんにいつも癒されてました。
    みんなに優しい夏彦くんが大好きでした。

    このブログ大好きです。

    夏彦くんありがとう!!

  121. いのしん より:

    初めてコメントさせていただきます。
    夏彦の訃報を知り悲しみと同時に感謝も気持ちも湧き上がりました、いつもこのブログを見て楽しさや癒しの気持ちをいつもいただいておりました。

    夏彦ありがとう!

  122. オズまま より:

    涙・・涙・・号泣・・苦しい
    寂しいです、本当に

    想い出があれば。記憶があれば残されたものは生きていけると
    そう言ってた映画を見ました。

    でもその存在が全てだった場合、どうしたらよいのでしょう
    ただただ再び会いたいと願う気持ちはどこにしまったらよいのでしょう

    ただただまたあの子に会いたいです

  123. こはる より:

    ご無沙汰しておりました。
    夏彦さんの訃報…寂しいですね。。。

    夏彦さん、アンジーやポーラーちゃんと一緒に穏やかに暮らしてるかな?
    お総裁と出会えたおかげで私はフーバー丼。に出会うことが出来ました。
    本当にありがとうございました。
    ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    みんな~夏彦さんの分まで元気いっぱいに暮らしてね。

  124. gamu-mama より:

    私自身がフレンチブルドッグを飼い始めてから
    夏彦君を知りました。それ以来ブログを見るのを
    楽しみにしていましたが、我が家の子の方が一足
    先に虹の橋を渡りました。天国で夏彦君と仲良くしてくれていると信じています。

  125. 86Gregg より:

    I see you don’t monetize your blog, don’t waste your traffic, you can earn additional bucks every month because you’ve got
    high quality content. If you want to know how to make extra money, search for: best adsense alternative Wrastain’s tools

コメントを残す

calendar
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 ホームページ制作 カーバンクル


このページの先頭へ