のんびりなようで忙しい!



去年の水害で薪小屋が沈んで少し傾いてしまったので修理しました!
何が大変かって!せっかく積み上げた薪を、降ろして再び積み上げなければばらないのです。涙



重機とジャッキを使って持ち上げて、砂利を敷いて高さ調整をするんです。
薪を積むため重さのかかる奥側を少しだけ高めにして直してみました。

アバウトだけどこれでいい!笑



田舎の生活がのんびりなんて思っている人!
大間違いです。

田舎は田舎でかなり忙しい!!
来週は黄砂で汚れたデッキを洗浄して保護剤を塗ります。

それからそろそろ草刈りもしなければなりません。



本当に忙しいけれど、
今年もエゾシカの親子が姿を見せてくれました。



そして、高原にいくと素晴らしい風景の中
コニーが気持ちよさそうにくつろいでいます。



こんな笑顔を見ていたら疲れなんか吹き飛んでしまいます!笑



とても忙しいけれど
幸せいっぱいの田舎での生活です。

夏彦も幸せだったかな???笑




フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

~2ヶ月



かっこよくて



可愛くて



愛情深くて



そしてひょうきんだった・・・



いい要素は全て持ち合わせていたのが夏彦でした

悪いところが一つもない
わがままなのもいい要素にしか成り得なかった

あれから2ヶ月
たまにには夢にでも出てきてくれないかな・・・

うむうむ・・・笑



フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

ゴールデンウィーク



ムースキャビンの庭も雪解けが進んでやっと春の佇まいとなりました



今年初めて高原ドッグランにも行ってきましたが
ここにはまだ残雪があり涼しかったです



今年のゴールデンウィークはやることがいっぱいでした!

デッキに新しく薪棚を作ったり



足場を組んで屋根のてっぺんまで保護剤を塗りました



そして冬場に数箇所壊れてしまったドッグランの柵の修理もしました



ナタリーが小鳥のさえずりを聴いていましたよ・・・



夏彦にまたまたお花が届けられました



夏彦が笑っています

お花やこんな素敵なものまでお送りいただきありがとうございます

ゴールデンウィークが過ぎると暑さが増しますね
皆様の身体の管理とワンコの熱中症に気を配りましょう!!


フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

四十九日



今でもひょこっと顔を出すんじゃないかと思ってしまう日々が続いています



あれから早いもので四十九日となりました



夏彦は天国で走り回って元気にしていることでしょう



3月14日は忘れることができない日になりました

自分用に今治で買ったバスタオル
もったいなくて使っていなかったそのバスタオルでくるんであげました



『オデは夏彦』と『夏彦ファミリー』の二冊の本を入れました

夏彦は僕にとってのかけがいのない同志でした



これからも夏彦が残してくれた6匹の家族との生活は続きます

夏彦に感謝しながら日々を過ごしています


皆様が素敵なゴールデンウィークを過ごせますように・・・




フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

銀世界



4月22日の朝
目が覚めると外は銀世界と化していました



ゴールデンウィーク前に一度はある光景です



雪が牡丹雪になるので写真がとても美しい!

この時期の雪はもういらないという人が多いのですが
僕にとっては撮影意欲がそそられる雪なんです



話は変わって
もう14年も乗っているランクルが故障して入院です
通常なら6匹全員連れてくるムースキャビンですが
先週は代車のためベリー、はる彦、コニーの3匹だけ連れて行きました



僕のランクルはすでに24万キロ以上走行していて
そろそろ故障も覚悟していましたが
未だにこれ以上の車はないと思っていて
これは!という車が発売されるまではまだまだお世話になるつもりです 



再び話が変わって
皆さん、特に北海道以外の方にとっては当たり前の家電エアコン
ムースキャビンにもついに取り付けました

南富良野は冬はマイナス25度以下になることが度々ありますが
盆地のため夏も30度以上になることもあるんです



ログハウスはとても住み心地のいい家で
暑い夏の昼でもほぼ涼しく過ごせるのですが
それでも特に湿度の高い日には熱中症の恐れがあるのです
今までも何度か車に避難して車のエアコンで対処したことがあったのです

今年からはどんなに暑い日でも大丈夫です!



今週末からゴールデンウィークです
多分もう雪はおしまいだと思います
ムースキャビンの池にはたくさんカエルが卵を産んでましたよ

皆様、素敵なゴールデンウィークをお過ごし下さい!



フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

残雪



もうすぐドッグランの残雪も消えそうです



久々の土の感触がみんなを高揚させているのかな



ムースキャビンの周りにはシャーベット状になった雪があり



冷たいというより心地いいのではないかと思います



べりーは飛び跳ね



はる彦は名残惜しむように雪を踏みしめた



コニーは春が待ちどうしかったかな?



ナタリーはまだ家でお留守番だけれど



もうすぐ暖かい風が吹いて
外で日向ぼっこができるようになる



夏彦が居た春を思い出しながら・・・

出版社との打ち合わせで明日から東京に出張です
南富良野では雪が降りました
関東はもう初夏の気温みたいですね





フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

春近し・・・



ムースキャビンの周りも雪解けが進み
春を感じる季節を迎えています



勢いを増す雪解け水のせせらぎが
どんどん賑やかになってきました



先週までデッキを覆っていた雪も無くなっています



中途半端にしてあった薪割りも終了し



焚き付け用の木っ端作りもやりました

これはニュージーランドの女の子が考案した
キンドリングクラッカーという器具です



北海道の桜はまだまだ先ですが
先日贈っていただいた桜が満開になりました



贈ってくださった方は
夏彦のこの桜の写真が大好きだったそうです

夏彦!
綺麗に桜が咲いたよ
お前に見てもらいたくて贈ってくれたんだ・・・



フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

57



本日、私57歳となりました!
いつも感覚だけで生きているせいか全く自覚はないんですけどね。

今年の誕生日は夏彦がいないのが少し寂しいです・・・



早朝散歩が楽しいです!
今時は昼に融けた雪が夜中に再び凍るので
早朝だけ雪原が固くなり70キロの私でも沈むことがないんです



どこまでも続く森の中を行くと
クマゲラのドラミングや小鳥のさえずりが聞こえてきます
もう春はそこまで来ていますね



はる彦の笑顔を見ながら
いつも笑顔を忘れないことを教えられました
毎日笑顔を忘れずに57歳を過ごしたいと思っています!

みなさんも笑顔で過ごしてくださいね・・・

うむうむ・・・笑

坂下康裕


フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

感謝!



皆々様へ

夏彦の旅立ちから二週間が過ぎようとしております。
このブログ、フェイスブック、インスタグラム等で数え切れないくらいの哀悼や励ましの言葉をいただきました。
千葉に行った際も皆さんから直接お声がけをいただきました。
一つ一つ目を通しながら、また皆さんとお話しながら、
こんなにも夏彦が愛されていたという事を再確認いたしました。
別れはとても悲しく寂しく辛いのですが、
それ以上に、いつの間にか築かれていた皆さんからの愛情を浴びることとなりました。
自宅には本当にたくさんのお花や御供物をお送りいただきました。
夏彦のお墓は花屋さんみたいにお花で溢れております。
心から皆様に感謝の気持ちを込めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。



夏彦と過ごした13年半、
それは同時にムースキャビンで過ごした日々でもあります。
夏彦はとてもとてもムースキャビンで過ごすことが好きでしたので、
夫婦のどちらかがキャビンにいる時は、もれなく夏彦もいます。
ですから夏彦は誰よりもあそこで過ごしていたことになるのです。

夏彦は可愛い家族を残していきました。
今は、コニーとはる彦が楽しそうに雪原を駆けてゆきます。
楽しそうなそんな姿を見ながら、夏彦に思いを馳せたりしています。

北海道にも暖かい春を感じさせる日が多くなってきました。
春に向かって新しいチャレンジに漕ぎ出せるよう、
少しづつ歩を進めていこうと思います。
このブログは閉じることはいたしません。
夏彦が残していったファミリーの近況報告の場とさせていただきます。

皆様が健康で幸せな毎日を過ごせますことを、
北海道の地よりお祈りしております。

坂下康裕



フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

別れ



3月14日午前10時40分
夏彦が天国へと旅立ちました。

昨年2月に肺水腫となり、強心薬等を投与しながら生活しておりました。
11月には歩行困難となり寝たきりの生活でしたが、食欲もあり元気でした。
3月13日にご飯を食べなくなり点滴を打ちに病院に行ってきたところでした。
14日10時40分頃、突然呼吸困難となりそのまま直ぐに動かなくなってしまいました。



私はすぐに夏彦が大好きだったムースキャビンに向かいました。
まだ体温のある夏彦を膝の上に乗せて運転しました。
ムースキャビンに到着したら、ナタリー以外の5犬と共に、
最後にしてあげたことは散歩でした。
夏彦が叶わなかった、スノーモービルでできた散歩道を抱っこして歩いてみました。
多分自分の足で歩きたかっただろうと思います。

夏彦と過ごした13年半は、私にとってかけがいのないものとなりました。
『BUHI』の連載に始まりカレンダーや2冊の本の出版。
更にはDVD「夏彦物語」も発売させていただきました。
数え切れない程いろいろな思い出に溢れています。
夏彦がいなくなったこれからも、夏彦の思い出と共に私は生きていくでしょう。
そしてまだ先になるとは思いますが、天国の扉で夏彦が待っていてくれていると信じています。

今まで、夏彦のことを愛してくださいました皆さんと
夏彦本犬に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

坂下康裕


フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

calendar
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 ホームページ制作 カーバンクル