さよならナタリー!



6月1日午前6時20分
ナタリーが天国へと旅立ちました。

ナタリーは昨年より悪性腫瘍に侵されていました。
昨年暮れにご飯を食べなくなり年越しは無理だと思っていましたが、
点滴打ち食欲を回復させながら、免疫力のあがる食品を食べさせるなどしたことと、
ナタリー自身の頑張りによってたんぽぽのシーズンまで生きてくれました。

お花屋さんが開店する10時まで待って、
お花をたくさん買って南富良野に向かいました。
ムースキャビンに到着してすぐにナタリーを抱っこして、
庭を散歩しました。
それから棺を工作し納棺しました。
お花の好きだったナタリーをお花で埋め尽くしてあげました。
ムースキャビンの周りに咲いていたタンポポも入れてあげました。

今はアンジー・ポーラー・夏彦とともにムースキャビンの庭で眠っています。



ナタリーは生まれつき前足が不自由で立ち上がることができませんでした。
でもトイレでも水飲みでも食事でもなんでも這って行って自力でできたのです。
階段は降りることはできませんでしたが、自分で上がろうと頑張っていました。
みんなより遅くても一歩一歩歩き続けるナタリーの姿が大好きでした。
とてもとてもキュートなナタリーは私たち家族のアイドルでしたし、
お客さんが来られた時も、皆さんがナタリーの虜になってしまうのです。

ナタリーがいなくなったことは本当に悲しくつらいです!
しかしながら、もしかしたらナタリーは、自分が居なくなったことで辛くさせてるのかな?
って思ってしまうかもしれません。
落ち込んでいる僕を天国で心配するかもしれません。
だから僕もナタリーのように、一歩一歩着実に元気に進もうと思います!
それがナタリーに対する礼儀だろうなって思っています。

少しだけ涙を流したら再び前へ進みます!
本当は既に大量に涙しておりますけれど・・・

ナタリーを愛してくださった皆様ありがとうございました!!

坂下康裕


フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

calendar
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 ホームページ制作 カーバンクル