大切なこと



ナタリーがいなくなってからの寂しい日々が過ぎて行きます。



亡くなった夜は秋彦がずっと寄り添っていました。



秋彦はナタリーのことが特別大好きでしたから、
亡くなってから情緒不安定な日々を過ごしていました。
今は少しづつ元気を取り戻しつつあります。



この写真はナタリーにダウンを着せて初めて冬のフィールドに出た時のカットです。
雪の中を一歩一歩歩を進めるナタリーを見ながら涙が出てきました。



そして一生懸命走る姿を見たときにはうれし涙となりました。
きっと、みんなと一緒に外で遊べて嬉しかったのだと思います。



ムースキャビンのお客さんの中にはナタリーの姿を見て“可哀そうね”と言う方もおりましたが、
私たち家族はそんなことは全くないのだなと思っておりました。

ナタリーのひたむきな姿を見て、
できることをしっかりやろうと学ばせてもらうこともできました。



ナタリーと過ごせていっぱいいっぱい幸せだったことに感謝しております。
ナタリーも楽しい家族と過ごせて幸せそうでした。

今ある環境の中で精いっぱい生きること!

ナタリーと過ごして学んだ大切なことです。

うむうむ・・・笑




フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

calendar
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 ホームページ制作 カーバンクル