悲しいお知らせ



4月26日1:40
ベリーが天国へ旅立ちました。
ワンコ飼いの宿命とはいえ、早すぎる別れはとてもとてもつらいです。

実はベリーは1年5か月前より、クッシング症候群という病気と戦ってきました。
免疫力が下がるため通常はかからない感染症にもかかりやすくなっておりました。
23日の夜ごはんを食べなかったので24日に病院へ行き点滴を打っていただきました。
血液検査では炎症の数値が異常に高かったのです。
夜になって苦しそうな息遣いとなったため救急病院にも行きました。
少し収まっってきたようですが、25日再び午前中にかかりつけの病院へ行きました。
改善することに希望を持って、入院させることにしたのですが26日1時に緊急の電話が鳴りました。
ほんとうにほんとうに悲しく辛いです。
結局感染症による何がしかの炎症によって天国に逝ってしまいました。

まだ8歳4か月でした。



2012年12月14日生まれのベリーは、年明け1月生後40日で我が家に来ました。
ブリーダーさんがどうしても我が家で育ててほしいといことで託されたのです。
育児放棄のお母さんだったため、60日まで兄妹の寅蔵(のちにカムイ)と一緒に育てました。
アラスカ好きの私にちなんで女房がベリーと名付けたのです。



我が家では母性愛の強いポーラーがちゃんと子育てしてくれました。
ベリーも優しいお母さんに安心していたのだと思います。



ほんとうに特別キュートな女の子に育ってくれました。



6犬家族の賑やかで楽しいファミリーでした。
この写真のベリーは秋彦の足を踏んづけているのが笑えます。
ふたりはこの時から赤い糸で結ばれていたのでしょう・・・

天国ではこんな感じで賑やかにやっているかな。
もちろんアンジーも入れて7犬で・・・



何度女の子に合わせても見向きもしない秋彦でしたが、
ベリーとだけは楽しく遊んでくれました。



そして若くして3匹のお母さんとなりました。
ベリーが来なかったら我が家には昨年の5月でワンコがいないことになります。
ほんとうにベリーには感謝の気持ちでいっぱいです!



秋彦ファミリー
昨年5月26日が秋彦の命日です。



最後に撮影した家族写真です。



秋彦とベリーが残してくれたコニー&はる彦
夏彦の孫となるこの二人と、これからの日々を大切に過ごしたいと思います。

天国は賑やかでしょうね!
こちらは少し寂しくなりましたが、みんなが心配しないように・・・
元気を取り戻しつつ、そして楽しくなるように・・・

坂下康裕



フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ

“悲しいお知らせ” への19件のフィードバック

  1. みるこ より:

    天国が賑やかで、連れて行かれてしまったのかな、、、ベリーちゃん。まだ8歳。まだまだこれからという犬生で、とても悲しいです。ただただ、天国のみんなと仲良く元気でいてほしいです。コニーとはる彦、として何よりボスのことが心配です。どうかご自愛ください。

  2. で~く より:

    ベリーちゃん天国に旅立ってしまったのですね。
    残念な報告にがっかりして居ます。
    集合写真で秋彦君の足をふんずけて居るのには笑ってしまいましたがボス様が言う様に何か縁が有ったからこの世素敵な後世が居ますね。
    ポーラママと一緒に居る写真は安心して居る感じが伝わって来ます。
    素敵なファミリーと一緒に過ごせた時間は掛け替えの無い時間でしたね。
    天国で先輩達と遊んで居るかな?
    ベリーちゃんのご冥福を祈ります。
    ボス様が心配です。

  3. 福の母ちゃん より:

    ボス、寂しいですね!インスタで知ってから、まだ若いのにって寂しかったです。虹の橋の

  4. 福の母ちゃん より:

    すいません、切れてました。
    虹の橋の

  5. 福の母ちゃん より:

    なぜだか、この先進めません。

  6. 福の母ちゃん より:

    細切れでコメントします。天国の皆んな、ボスの事心配してますね。

  7. 福の母ちゃん より:

    ファミリーはみんな幸せでしたよね。その幸せな姿を見て私も幸せでした。

  8. yukasamaron より:

    ベリーちゃんのご冥福をお祈りします。
    特別可愛い女の子だなといつも思いながら
    更新を楽しみにしていました。
    残念でなりません。

  9. bozmama より:

    言葉になりません

    ご家族の哀しみはいかばかりかと
    お察しします

    ベリーちゃん、ありがとう
    本当にありがとう・・・

    天国でゆっくり休んでください
    ご冥福をお祈りします

  10. まるまま より:

    寂しいです
    ボスの寂しさはいかばかりかと

    お空からみんなで見守ってくれていますね

    ベリーちゃん ありがとう

  11. snpina51 より:

    ただただ残念で残念で...可愛いベリーちゃん...

    このところのベリーちゃんちょっとほっぺが細くなった様な感じで気になっていました 。まさかこんなに早くお別れになるとは...

    コニーちゃんと春君 ママとパパの分までずーとずーと長くおとーしゃんのそばにいて元気でいてね。それでないと悲しすぎるよ。

    ボス様 可愛いベリーちゃんの突然の旅立ちに、また悲しい思い出が刻まれる様で寂しくなりますね お察しいたします。

  12. カムパパ より:

    暖炉前で2匹寝そべっている写真
    一番の宝物です。
    ベリー大変な病気と闘っていたんですね
    本当に早すぎるお別れですが
    間違い無く幸せな犬生だったと思います。
    コロナ落ち着きましたらカムイ連れて
    墓参り行かせてください

  13. ななちび より:

    1週間ぶりにブログをのぞきにきたら、ベリーちゃんが…。
    まさか..まさか..
    まだまだ虹の橋を渡るには早かったね。

    実はウチの子が橋を渡っていったのが2012年12月14日で、だから勝手にベリーちゃんは生まれ代わりのように思ってました。
    奇しくも同じクッシングもあったなんて。
    ご家族の皆さん この辛さ哀しみは癒えることは難しいけれど、コニーとはるちゃんが救いになってくれますように..

  14. ジェード・ランジェイ より:

    ボスさんをお慰めしなければならないのに・・・

    言葉もありません。

    絶句

    ごめんなさい

  15. ポパイママ より:

    インスタは先に拝見しておりました。昨夜にブログを読みました。
    絶句です。泣いてしまい、なかなか先が読めませんでした。
    本当に御気持ち、お察しします。どうかこれからも、 コニーと、ハルヒコと沢山、楽しい日々をおすごしくださいませ。
    お空から皆が見守ってくれている事でしょう 
    私もずっと応援しています。 そしてご自愛くださいね。

  16. tomoko より:

    ボスさんまた寂しくなったね
    悪いとはおもっていたけど、こんなに早いとは
    どんなにたくさんいてもあの喪失感は何とも言えないわね
    本当に可愛い女の子だったわね わたし大好きだった

    わたしも何十匹見送ったことか・・・
    お焼き場からのかえりいつもその子のことを想い想い
    帰ってくるんだけど 「幸せだったのか?」って聞きたいよ

    後悔ばかりだよお母さんはってね
    だからせめて顔と名前だけは忘れないようにしてる
    でもこっちも年をとってきて大変
    ま、いつかまた会えるからそのときまでね

    ベリーちゃん抱きしめたかった・・・

  17. Y.T. より:

    ベリーちゃんの旅立ちあまりに突然すぎて・・・
    まだまだ若いし想像もしていませんでした。。。

    ブログを拝見していると、ちょっと元気がないような、体調がすぐれないような感じにも思えてはいたのですが、はるくん、コニーちゃんとは1才しか違わないし、ワンちゃんの1才はこんなにも違うのかなー?とは思っていました。
    ようやく暖かくなってきてお外で遊べる季節になったのに・・・

    天国で秋彦くんがベリーちゃんに会いたがっていたのかな・・・

    はるくん、コニーちゃん、ママがいなくなってしまって寂しいけど、ボスを支えてあげてね。

    ベリーちゃんのご冥福をこころよりお祈り申し上げます。

  18. aki より:

    少し、何か病気してるのかなあと思ってましたが。。。
    ボスとママさんが心配です。はるひこちゃん、コニーちゃんを、ギューして温まってくださいね。

  19. sinapig56 より:

    いつかは来るべきものでも、早すぎるお別れは辛いですよね。
    ベリーちゃんも、天国でみんなと再会していまごろ草原駆け回って
    遊んでいるかな。。。

コメントを残す

calendar
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 ホームページ制作 カーバンクル


このページの先頭へ